読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発技術者試験の参考書でのけぞった

今度ソフ開を受けるので参考書を買ってざっと眺めてみたのですが、ところどころ「あれ?」と思う記述があったりします。特にのけぞったのがこれ。

フリーソフトフリーソフトウェア、フリーウェア)は無料で自由に配布できるソフトウェアである。ただし、著作権は、フリーソフト開発者にあり、無断で改変することはできない。
(以下略)

自由なソフトウェアと無料のソフトウェアがごっちゃになってます。この流れでLinuxの説明したりGNUの説明もしてるのに…。無料=著作権放棄ではない、ということを強調したいのでしょうかね。

ちなみにまだ2章までしか読んでないので、これよりのけぞる所があるかも。