読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わっそうLAN 3rdのレポートのようなもの

レポートという名の感想文です。例によって長文です。後で他の人のわっそうLANレポートと合わせるかもしれませんが、とりあえず書いた分だけ公開しちゃいます。

前書き

3月2日に行われたわっそうLAN 3rdのレポート感想文のようなものを書きます。記憶だけを頼りに書くので、曖昧な部分があるかもしれませんがご了承ください。適当に個人的な視点から書かせて貰います:)
文体が不統一ですがご了承ください。

前準備 / いきさつ

わっそうLANは初回(7月)はfumio、2nd(10月)はpana(fumioも?)による主催で行われました。で、2ndの2次会でなぜか俺に白羽の矢が立ちました。持ち前のぐでぐでぷりで開催を伸ばしに伸ばし、当初v0.4記念とか言っていたのが、結局v0.42記念になりました。
折角開催するのだから参加者増やしたいよね、ということを目標にしつつ具体的な手は考えていなかったのですが、ひょんな流れからスポンサーについて頂いたり。なにやら話がでかくなったなーと思った物です。
そんなわけで、スポンサー関係はpanaさんが、サーバなど技術関係はJsさんが協力(というか担当)してくれたおかげで、主催者は話をきいて「そうだね」とか言ってるだけになりました。感謝感謝。

当日朝

とりあえず主催者だから早く行こうということで、早めに行ったつもりでしたが、Blade前につくと既に2人いました。ちなみに、Jsさんはサーバや録画の設定のために9時INでした。
今回はまだ会ったことのない人もいたので、目印としてダーマポイントのマウスパッドと名札を使いました。これは成功で、こっちが気がつくころには相手から声をかけてくれるので「あのひと参加者かな?」という心配が無くなりました。参加者としても、誰に声かければ良いか一目瞭然なので良いと思います。チキンとしては声をかけるっていう動作が第一の壁なんだ :)
続々と参加者が集まり、時間前にまだBladeの会員カードを作ってない人に先に入店して貰いました。最初はここをpanaに任せようと勝手に思ってましたが、まだ来てなかったのでloyさんに任せました。こういう感じで各参加者にも協力してもらいまくってます。

セットアップとか開会式とか

時間になった後も、Myhrさんとちょっと外で待ってみたけど結局姿を見せなかった約2名。そんなわけで若干2名ほど来てませんでしたが、会場入りして各自セットアップ開始。
45分あれば余裕だろ、とか思ってましたがそんなことはありませんでした。時間の問題は最後までついて回った。
早めにセットアップ終わった人は周りのサポートに回ったりと、参加者がみんな協力的でいい感じでした。主催者が適当でも参加者がしっかりしてれば何とかなるの図。
さて、開会式となりましたが、なんも段取り考えてませんでした。あ、どうしようみたいな目でpanaを見つめたら、話を進めてくれました。頼りになる男です。
軽く(重い人もいましたが)自己紹介をして、る途中で"プロゲーマー"(名刺にそう書いてあった)uNleashedさん登場。事前申告より早く来ました。遅刻なのに早いとはこれいかに。ちなみにGuwashiさんもいつの間にか来てました。よく遅刻してる気がするのにそうでも無い気がする不思議な技を持っていらっしゃる。
そんなこんなで自己紹介も終わり、開催式の最後にムービー用に全員でなんかかけ声かけよう、という流れに。頼りになる男の思いつきで「わっそうわっそう」と言うかけ声になりました。なんだこれ。

DA!

( http://tv.sssp.jp/event/WassouLAN/3rd/DA.htm )
DA準備の途中でダーマポイントの方々がいらっしゃいましたが、DA準備の真っ最中で無駄に動き回っていたので、俺は軽く会釈する程度でした。ごめんなさい。ダーマポイントの方からコメントを頂きながら準備を進め、DAイベント開始。
俺はもちろんトップを目指したわけですが、調子に乗る前にloyさんが絶好調で10Fragとってしまいまして、なんと0点。予選落ち。ふて腐れても仕方がないのでiFFAでハッスルしてたら調子が出てきた。DA後半のスコアについては何も言うまい。
それにしてもgetfree野郎が微塵も悪びれずに遅れてきたせいでぼくのピュアハートは海より深く傷ついたのであったよ。(参考) 彼にはDAイベント中放置プレイという罰が与えられました。
DA終了後にmikeさんが到着。これで参加予定者は全員そろいました。到着後すぐに自己紹介どうぞ、というのも結構無茶振りだよね。

Race

( http://tv.sssp.jp/event/WassouLAN/3rd/Race.htm )
お昼休みを挟んでRace。先に説明してから昼休みに入ったのですが、ぱっと会場を見回すと、みんなRace用MAPを開いていらっしゃる。予習しすぎです。
そんなわけでRaceが始まりました。ルールは「完走するまでの早さ」を競う物。とにかく1回完走すればOKというルールです。ちょっと出遅れてたら、いきなりM-Riverがゴール。早すぎだよ!
その後も続々とゴールしていく中、なんとか5分で俺もゴール。終わった人は苦戦してる人にアドバイスしに行ったり、実況画面を見たり。参加者間でコミュニケーションが取れて非常に良かったと思います。
俺はまずplaに教えて、彼は20分ぐらいでゴールしました。gj。その後、時間ぎりぎりでTindalosさんの所に行きましたが残念ながらゴール出来ませんでした。残念。

2v2 TDM

( http://tv.sssp.jp/event/WassouLAN/3rd/TDM.htm )
小休憩を挟んで2v2 TDM。DAの順位を参考にチーム決めを行いました。全体のバランスはなかなか良い感じに行ったと思います。マイクも活用できたでしょうか。ちなみにマイクの設定は事前にマニュアルみたいなものを用意すべきでしたね。準備に時間かかりすぎました。
個人的にはM-River&Guwashi組に負けたのが非常に悔しいです。連携がやたらうまかったよ。さすが同クラン。TDMはQuad+RGが暴力的な威力です。Quadの攻防が熱い。
この後、QwiZyさんが早退となりました。最後まで参加できなくて残念!

bluespear Shootout!

( http://tv.sssp.jp/event/WassouLAN/3rd/shootout.htm )
お待ちかねの賞品争奪戦となりました。誰にも渡しませんと高らかに宣言してShootout開始。宣言通り、初心者相手に全身全力で行くKYっぷりに会場の皆様の胸には何が去来していたのでしょうか。いやだってほら、手を抜いてたら後半の人たちに負けそうだったんだもの。
そして最大の懸念事項であったfumio, nasaをなんとか撃破。nasa戦は逃げ切りというチキンっぷり。危ない。その後、気がゆるんだのかloy相手に危険な状況に。相手はリードを守るためか隠れ始めたらしいが、見つけてやりましたよええ。
結果、全勝ということになりました。ダーマポイントのダーマタクティカルマウスとダーマタクティカルパッドを使って全勝です。ここ重要。
ちなみに、勝者に渡す予定だった賞品は、後のじゃんけん大会で3人に渡しました。1人が勝つより多くの人に渡せたから良いと思う(自己正当化)。

CTF

さて、残りはCTF。fumio, nasa, 俺でピックアップでチーム決め。ここで疲労のためかナチュラルにpanaといおうとしてnasaと発音するということをした。pとnの違いで大違い。ごめんなさい!
CTFは事前に決めていなかったのでマップどうしよう、などで時間を食ってしまい、最後の方は時間が押せ押せになってしまいました。失敗。
ちなみに試合結果は良いとこ無しでしたよ!相手の守りを崩せなかった!

終了 / 撤退

前述の通り、CTFが終わった時点で相当時間が押してました。撤収準備が出来た人から支払いをして店外で待って貰うことに。俺は運営関係そっちのけなのに片付け1番遅くなりました。ダーマさんのマウスとパッドを丁寧に箱に入れ直してたからしょうがない。よね?
JsさんはDemoファイルや録画ファイルの転送の関係で最後まで残って作業となりました。1時間早く来て作業して貰った上に、帰りも遅くまで作業と、お疲れ様でした。

表彰 / 閉会式

ということでBlade内でやるつもりだった表彰式などは、Bladeのあるビルの近くで無理矢理行うことに。Jsさんは撤収次第合流という形。特に伝えてなかったので、駅の方に歩き出したとこで連絡を貰って、引き返して来て貰いました。申し訳ない!
閉会式ですが、これまた段取り考えてなかったのでpanaにがんばって貰いました。俺がダメすぎる。
さてさて、ポイントランキングを発表していくわけですが、なんと1位のM-Riverがいない!家が遠いから先に帰ったとのこと。仕方がない。
ということで、makkingさん、loyさんに賞品代わりの目録を渡して、次にTDMの優勝チームに賞品を。
ってまたM-Riverか!というわけで2枚あった目録はノリで2枚ともGuwashiさんに渡してしまいました。Guwashiさんは賞品を見て、大変困ってました。うれしい反応ですね。
前述したとおりShootoutは俺の全勝(ダーママウス&マウスパッドで!)でしたので、賞品はポイント賞取った人は除外でじゃんけん大会に。loyさんに代表をやって貰い、それに勝てた人だけが残るというよくある方式です。結果、きれいに3人残ったので普通のじゃんけんに。まずqweeさんが脱落。残ったのはfumioとpana。気合いを入れまくる2人。いつの間にかmakkingカメラも回ってる。3回だか4回のあいこの後、勝負を制したのはpana。ダーママウスをお持ち帰りとなりました。これだけがんばった事への報酬だね。
ちなみに、fumioはこれから1位になることは叶わないんじゃないかみたいなことをつぶやいてました。Crysisはがんばってくれ。
あとは、何も貰ってない人にダーマポイント様から貰ったマウスパッドを配布。吉野屋とかそういうのだったと思う。うまい棒といいダーマさんのセンスが良い。
最後によくわからないおっさん臭い締めをして、集合写真を撮りました。panaが地面に這うほどのローアングルで撮影していましたが、特に意味は無さそうでした。

2次会

ここで解散して、帰宅組と2次会組に分かれました。
2次会はやろうかって話だったけど、予約とかはしてなかったので適当に探すことに。結局Bladeのあるビルと同じビルの店に入りました。panaはあっちへこっちへ走り回って貰ってました。本当に申し訳ない。
あとは、みんなで雑談して肉食ってで過ごし、適当な時間でお開き。楽しかった。それぞれの電車に乗り込んで帰りました。

おわりに

相変わらずひどい長文になりましたが、わっそうLAN 3rdはこんな感じでした。運営を行う際の注意点などは別にまとめたいと思います。とりあえず、時間は余裕を見て、さらに余裕を持つぐらいで考えるべきですね。あとは事前準備をしっかりと。
今回は最初考えていたよりもずいぶんと大規模になりました。賞品を提供していただいたダーマポイント様ありがとうございました。その方面で協力していただいたhanatyanさん、uNleashedさんに感謝です。
運営補佐と言うことでpanaさんにはスポンサー関係などで協力して貰いました。Jsさんにはサーバ設定や、目録作成などで協力して貰いました。彼らなしにはイベントは回らなかったです。本当にありがとうございました。お疲れ様です。
そしてなんと言っても、参加者皆さんの協力が無ければイベントは出来ませんでした。みんなで楽しもう、という意識が皆にあったからこそだと思います。ありがとうございました。
というわけで、個人的には最高に楽しいイベントとなりました。楽しかったよ、という反応がいただけたのでうれしいです:)
そんな感じでぐでぐでですが、これでわっそうLANレポートをお終い。
画像とかは後で公開/追加するかもしれません。

ところで

次回はいつになるかな:)